知り合いの息子さんへの手紙

彼は30代前半。自分の仕事に出会うために10年以上模索しています。

#起業 #フリーランス #サイドビジネス #仕事 #自分探し

Kさんへ

おはようございます、中村です。

質問への感想とライターという仕事に対する私の雑感を書きますね。

>セールスコピーライティング、Webライティングなる仕事に興味を持ち、やってみたいと考えている~


知り合いにビジネスライターのプロ(今はライターだけで生計を立てています)がいます。

以前、彼女に聞いた話では、

1)ビジネスライターは不足傾向

2)知人やサイトから仕事の依頼が来るようになったのは、初めてから5年後くらい

  • その間はアルバイトで食べていた
  • 1回10万円位の仕事がようやく来るようになったが、文書量も、調査資料の読み込みも膨大で結構時間がかかる
  • 現地取材が欠かせない

ということでした。

■食べて行けるようになるには、かなり厳しい道のり

■根気よくやり続けることが必須(自主的なブログ、Facebook、Twitterなど)

とも言っていました。


>1、多くの個人事業主、フリーランスの方達がその仕事で自身の生計を立てている事。

初めて電話で話した時も、Kさんは「個人経営は、楽(そう)」と話していましたね。

「子供のころから自分の周りに多く居て、その人たちを見てきてそう思った。」とも。


私も個人経営から会社員、そしてまた個人経営。今は法人経営をしていますが、個人経営、フリーランスが楽な仕事だとは思いません。

生計を立てるのに一番の早道で、就職後すぐに収入を得るには、「勤める(雇用される)」のが一番だと思います。


これも前に話しましたが、Kさんの今の一番の願いは「経済的な自立」だと思いますので、

去年就職した職場を辞めたことは、自分の思い(願い)から遠のく行為だと思いました。

↑、

先月勧めた「自分が思ったことをやる!」そして、「自分に自信を付ける」winプログラムとは真逆の行動だと。



2、自身が書きたい事を書くのではなく、依頼された案件に対して集客、Accessしてもらえる内容の文章を書く事がその仕事の役割で~

↑、

  • このように考える理由は何ですか?
  • 書きたいことを書くのと依頼されて書くのと、どちらが大変でしょうか?
  • あるいは、楽でしょうか?


私の想像ですが、

  • 自分の書きたいことを書いても収入に結び付かない
  • 依頼された案件は、すぐに収入を得られる

かな?



>3、2をする為には頂いた案件について自身で知識取得、調査を常に欠かさずしなければならない事。(自分は調べ物をするのが大好きでこれが1番の理由です。)

↑、

Kさんは、毎日どれくらい文章を書いていますか?


Facebook、Twitter、ブログはやっていないと前回聞きましたが、文章書き(ライティング)を自分の仕事にしようと思ったら、毎日数時間は書く必要がありますね。その他にも、本を読んだり、ネットを見渡したり・・・。


私は、テニスやフィギュアスケートが好きで錦織さんや羽生さんの試合を毎回、テレビで観て応援しているのですが、彼らの才能は世界トップクラスですよね。

もちろん、好きだからやっていると思いますが、毎日どれくらいの練習をしているでしょうか?

無名の時代もあったはずです。


Kさんがライターの仕事が一番好きで「やりたいこと」だとしたら、今は、錦織さんや羽生さんも通って来た「無名の時代」にあたると思います。


  • Kさんは、毎日どれくらい文章を書いて、他の人の記事を読んでいますか?

↑、

■この質問は、本当にKさんがライターを仕事にできるかどうか?

■大変でも愚痴を言わずに辛抱強く継続できるかどうか?

を推し測るためです。Kさん自身の自己分析にもなりますね。



>このような仕事は自分のように業界にコネが無い未経験者が個人から始められる仕事でしょうか?

それは分かりません。

  • 私が「No!」と言ったらどうしますか?
  • 私が「Yes!」と言ったらどうしますか?


Kさんも30歳ですから、自分が得た知識・情報やこれまでの経験からその答えは知っているでしょう。


  • 知っていながら私に答えを求めるのは何故ですか?
  • 「誰かがそう言ったから」を行動する時のスターターにしたいからですか?

そうして、もしうまく行かなかった時、失敗した時には、「あの人がそう言ったからやったのに!あの人が悪い!」と自分や周りに言い訳をするためですか?

↑、

よく考えてみてくださいね。

これからのKさんにとっては、とても大事な点だと思います。(^.^)



>案件を頂け無ければ収入に中々繋がらないと考えたので、そこが1番のネック~

↑、

これは、1.で書きましたね。

  • 『経済的な自立』『収入』←、これがKさんの本当の動機になっているのではありませんか?

プラスして、

  • 『1人でもできる仕事=対人関係が面倒でない』
  • 『誰かにいちいち指図されないで好きな時間に自由にやれる』

上のようにも思っているかもしれません。

あとは、「今どきの仕事で、他人からカッコよく見える仕事だ!」もあるでしょうか?


>案件を頂け無ければ収入に中々繋がらない

↑、

どの仕事も大変で、価値のある仕事です。向き不向きがあるだけで、どの仕事も誰かがやらなければ世の中は回って行きません。

Kさんの近々の問題が「収入を得る」ことであれば、いつ食べられるようになるか分からないライターの仕事よりも、近くのコンビニでアルバイトをする方が早いと思います。

(但し、近くにコンビニがあり、そこで募集していればの話ですが)


私が言いたいのは、

どこにも楽(らく)してお金が入る道(仕事)はない

ということです。


  • ■みんな生きて行くために、食べて行くために、仕事をしている
  • ■家族を養って、幸せにするために働いている=傍(はた)楽(らく)

↓、

ビジネスでも言えますが、この『傍(はた)楽(らく)精神』が『幸せ』のキーワードです。

  • 自分一人の幸せ
  • 大切な人の幸せ
  • お客様の幸せ

そうですよね。


■ライターの仕事での『傍(はた)楽(らく)精神』は何だと思いますか?

書き出してみてくださいね。


Kさんが本当にライターの仕事をやりたいのかどうか?

それを知るために。



>この考えは、はたして現実的なのかどうか自問自答しても結論がでないのでご相談致しました。

↑、

Kさんにとっての「現実的」かどうかは、分かりません。


Kさんにとっての「現実的」は、「すぐに収入を得る」ことだと文面から推測します。

  • 運よく(?)書いた文章が誰かの目に留まり、ビジネスに繋がった
  • コツコツと書いて、ネットに投稿を続けても収入には繋がらない
  • とても読みやすく、丁寧な説明の文章が書けているのに売れない

など、いろいろなパターンがあります。


だから私も「この仕事は成功するよ。Kさんにとって現実的だよ。」とは言えません。

たぶん、誰にも言えないと思います。


以上が、Kさんの質問への回答と私からのQuestionですが、これを機会に

  • 自分が本当はどう思っているのか?
  • 何が望みなのか?
  • これまでの行動や判断と決断した結果はどうだったのか?

を自問自答して自分を見つけて欲しいと思います。

-------------------------------

ここからは親心です。(*^^*)


■仕事と幸せ

収入を得るには、誰かを喜ばせなければなりません。

なぜなら、そうしないと誰もお金を払ってくれないからですね。


だからと言って、仕事=卑屈ではありません。

なぜなら、人は「ありがとう!」と言われた時に「一番幸せを感じる」からです。

これは、脳科学でも証明されています。


「ありがとう!」が幸せの源

Kさんは、誰かを喜ばせていますか?

●一日何回「ありがとう!」と言われていますか?

●一日何回「ありがとう!」と言っていますか?


「ありがとう!」とつぶやいてみてください。

あるいは、頭の中で言うだけでもOKです。


幸せな気分になりませんか?

脳内モルヒネ(ドーパミン)が今放出されたからです。


仕事でも『(傍(はた)楽(らく)精神』がキーワードだと言ったのは、Kさんの行動(仕事)で、相手が幸せになり相手から感謝される(報酬)。そして、そのこと(報酬)で、Kさんが幸せになる。


このサイクルに敢えてお金を入れたのは、Kさんの近々の願いだからですが、もちろんお金が絡まなくても幸せを感じます。むしろ、お金が入ると「偽物の心」のような感じを与えますが、ビジネスではこのようなサイクルが一番です。


さて、Kさんは

●一日何回「ありがとう!」と言われていますか?

●一日何回「ありがとう!」と言っていますか?


「あまり言っていないし、言われていない」と思ったらさっそく実行してみると良いですね。とても効果がありますよ。(^.^)

  • 人は人に集まる
  • 類は類を呼ぶ
  • 富は富を呼び
  • 幸は幸に集まる

↓、

だから、Kさんが自分の望みを叶えるためには、まず、頭の中でイメージして「自分が望む人物像」になることです。

これは時間を消費しますが、お金はかかりません。

場所も関係ありません。ただ、「やるかどうか」だけです。

自分が決めたことは、どんな小さなことでも「やる」

これに繋がって来ます。


以上 老婆心という親心です。(^.^)

--------------------------

ここからは、ライターという仕事について。

他の仕事にも通じることで、前述の相手を幸せにすることにも言えますが、

■文章で相手を喜ばせるには何が必須だと思いますか?


会うと会話が無くても、表情やボディランゲージで伝わることがありますね。

でも、文字だけでは?


顔も見えないし、どんな気持ちで「言っているのか?」は、前後の文脈やその人が使う言葉、「丁寧語か?」「敬語か?」「会話文か?」「タメグチか?」などで判断されます。


また、「読む人に見やすい体裁か?」もありますね。

「あれ」「それ」「これ」を多用したり、主語が無かったり・・・


会話なら「何のコト?」とその場で聞き返すことも出来ますが、メールやコメント、記事などの文字では、ちゃんと理解するのに時間がかかります。


  • 製品を作る仕事
  • 商品を仕入れて売る仕事
  • 対面でサービスを提供する仕事(レジやカウンター対応など)
  • 行動をすることがサービスになる(宅配や運送など)

仕事の種類は様々ですが、

■相手(お客様)のことを一番考えるのは、どれだと思いますか?


「説明をする」仕事は、ライティングもそうですが、「相手のことを考えて書けるかどうか?」が重要ですよね。

Kさんからのメールを2・3回頂きましたが、私と比べてどうでしょう?


私も決して文章が上手とは言えません。プロのライターでもありません。

でも、「書く」時は、「相手にきちんと伝わるように」心を砕いています。

今も、朝7時15分に書き始めて1時間は経ちました。


この文章が収入に繋がるわけではありません。でも、「Kさんの役に立つならば!」と一生懸命書いています。思いつくことを、できるだけ分かり易く、詳細に。

しかも、できるだけKさんの気持ちを傷つけないように。


  • 源は、Kさんが望みを叶え、幸せなって欲しい
  • Kさんの幸せが、私の幸せになる

からです。不思議ですよね。


でも、これが人と人なんです。

人と人。人間ですね。


人は人によって幸せになります。

  • 対価が無くても、「あなたの為に!」と落としたハンカチを拾ってくれる人
  • 笑顔を向けてくれる人
  • 「おはよう!」とあいさつしてくれる人

Kさんは、そんな風に周りの人を幸せにしていますか?


これは、仕事ではもっと大事になります。

だって、「ありがとう!」と言って、お金まで出してくれるんですから。

だから、中途半端ではお金は貰えません。当然ですね。


錦織さんも、練習でお金は貰えません。

でも、毎日一生懸命やっているはず。


Kさんは、今から「自分の望み=収入を得る」ために何をしますか?


以上です。(^.^)

中村由美子


~~~~~~~~~~~~~~~~

>中村さんこんにちは。

>

>セールスコピーライティング、Webライティングなる仕事に興味を持ち、やってみたいと考えているのですが、その中での疑問に中村さんがもしご存知の事があれば是非お聞きしたいと考えお忙しいとは存じ上げますが、Mail致しました。

>

>簡単にですが、自分が何故上記の仕事に興味を持ったかの理由ですが

>1、多くの個人事業主、フリーランスの方達がその仕事で自身の生計を立てている事。(都合良く直ぐにそうなれるとは考えていません。)

>

>2、自身が書きたい事を書くのではなく、依頼された案件に対して集客、Accessしてもらえる内容の文章を書く事がその仕事の役割である事。

>

>3、2をする為には頂いた案件について自身で知識取得、調査を常に欠かさずしなければならない事。(自分は調べ物をするのが大好きでこれが1番の理由です。)

>

>です。

>

>

>このような仕事は自分のように業界にコネが無い未経験者が個人から始められる仕事でしょうか?

>

>案件を頂け無ければ収入に中々繋がらないと考えたので、そこが1番のネックです。

>

>この考えは、はたして現実的なのかどうか自問自答しても結論がでないのでご相談致しました。

>

>もしよろしければ、中村さんのお考えを聞かせて頂けたら幸いです。

>

>よろしくお願い致します。

>


起業しようと思う動機は人それぞれに様々ですが、

何故、それをやりたいのか?

を知っておくことはとても大事ですね。


そして、

本当にそれが合っているのか?

を知ることはもっと大事なことです。


ただ、自分ひとりでその答えを見出すことは容易ではありません。

他人のことはよく解る(見える)

だから、他人に聞くという選択肢は有りだと思います。


行動すること!固まっていないで前へ進め!

深く自分を知り、「それ」を掴むことは難しいですが、自分の夢を叶えるようこれから起業しようと考えている方、起業して間もない方たちを、私の経験や今出来ることで心から応援したいと思います。(^.^)



ACS 大人の起業塾

このサイトは、起業・創業を考えている方や個人事業主、小さな会社の経営者を支援する特定非営利活動法人ACSアシストコミュニティ静岡が運営し、 ・確かな未来をつくるために必要なビジネススキル ・ビジネスプランを活用した資金繰り ・インターネットやSNSを活用した集客 の情報を発信しています。 ★スローガン ♪小さく始めて確かな未来を! ♪1人より2人。2人より3人。 ♪集まることで大きな力を!

0コメント

  • 1000 / 1000