初めてでもわかる「通りやすい申請書の作り方」セミナー

 今年もあっという間に1年が過ぎようとしていますね。今年、7月から活動を開始したACSも創業支援、起業家支援、1人社長さんの経営支援として色々な講座を開催して来ました。特に、9月と10月にスタートした「ビジネスシミュレーション講座」には、起業・創業を目指す方が集まってくれました。 

ビジネスプランが出来たら、次に実際の創業に向けて準備して行きますが、そこで 起業時の一番の悩みは、

資金あつめ!

  • 店舗を構えると・・・〇〇万円 
  • ホームページも必要・・・〇〇万円 
  • チラシやパンフレットも・・・〇〇万円

 etc.


夢(事業)を実現するには、お金が要ります。

  • 実績が無い
  • 担保が無い
  • 返済能力の見極め

などから、起業時にお金を貸してくれる民間の金融機関はまず無いと言われています。 日本政策金融公庫には「創業時に利用できる融資制度」があり、審査を通ると無担保で借りることも可能ですが、  

⇒ 創業前の経験 

 ⇒ ビジネスプランの実行性 

 ⇒ 返済能力 

 などを細かく審査されます。 

 

返さなくてはいけないお金

借金ですから融資を受けた資金は、返さなくてはいけません。 借入金の返済は事業の利益から出しますが、利益が出る前から返済が始まることになります。 


返さなくて良い資金

その点、国や地方自治体などの助成金・補助金は返す必要がない資金です。できれば活用したいところですね。 

 ・雇用関係の助成金は、条件に合えば通る 

 ・経営支援の補助金は、申請しても通るとは限らない

など、それぞれの特徴があります。


まずは知ることから。

補助金セミナーを聞きにきませんか?


Q&A 

Q:活用できたらいいけど、自社が対象になる補助金がある?  

A:無いとあきらめる前に探してみましょう! ⇒ 過去に採択された事例 ⇒ 専門家(中小企業診断士、採択官経験者)の話 が参考になります。 


Q:なかなか通らないと聞くけど・・・ 

A:期限ぎりぎりに駆け込み申請する人が多いと聞きます。準備期間を充分に取ることがまずは第一です! 


 Q:申請したら通るの?  

A:いいえ。国の予算の中で行う事業なので、申請内容(事業計画)が肝心です。補助金は、返さなくても良い「資金」ですが、有効に活用(きちんと実行され、計画に沿った実績を出すこと)が求められます。そこが審査で重要視されます。申請すれば通るというものではありません。


↓ ↓ ↓

◎これがわかる!(4つのポイント) 

① 補助金の流れがわかる! 

② これから利用できる補助金の種類がわかる! 

③ 通りやすい申請のコツがわかる!

④ 今から何を準備すれば良いかがわかる!


◎主な内容

  1. 補助金と助成金の仕組み(種類・申請条件等) 
  2. 審査の基準と重要ポイント 
  3. 通りやすい申請書の書き方と面接対応 
  4. 事例紹介(ポイント解説) 


分かり易いと好評です。

補助金セミナーを聞きにきませんか?


(関連記事)

ACS 大人の起業塾

このサイトは、起業・創業を考えている方や個人事業主、小さな会社の経営者を支援する特定非営利活動法人ACSアシストコミュニティ静岡が運営し、 ・確かな未来をつくるために必要なビジネススキル ・ビジネスプランを活用した資金繰り ・インターネットやSNSを活用した集客 の情報を発信しています。 ★スローガン ♪小さく始めて確かな未来を! ♪1人より2人。2人より3人。 ♪集まることで大きな力を!

0コメント

  • 1000 / 1000