経営に役立つ中小企業白書の見方(3)

昨日、第1回目がスタートした「経営革新計画&補助金を取るための勉強会」(座間塾)の主催(株式会社アイピーアトモス)で、講師の座間正信先生による経営に役立つ中小企業白書の見方の第3回目は、~目標設定、計画立案、情報の受発信が新規事業の成功の要~です。


中小企業白書「新規事業の進め方」における課題の第三群は 
1.自社の製品・サービスの情報発信が不十分である 
2.新事業展開に向けた適切な相談相手が見つからない 
3.意思決定から目標達成まで時間がかかる 
の三点です。 

経営に役立つ中小企業白書の見方(3)より引用


前回の「経営に役立つ中小企業白書の見方(2)~市場を意識しないと新規事業は成功しない~」にも出て来ましたが、

ここで、重要だと座間先生が述べている上記の1~3の事柄全てに共通するのが

意識するか、しないか

のようです。


上手に意識して、自分のビジネスを成功に導く

自分1人ではない多くの中小企業の課題が白書から見えてきます。

  • 目の前のことに追われて考えてみなかった
  • 自分の会社もそうなっているかも
  • 今はいいけど、2・3年後は?
  • etc.


読むのに5分

意識の扉を開いてみませんか?(^.^)

ACS 大人の起業塾

このサイトは、起業・創業を考えている方や個人事業主、小さな会社の経営者を支援する特定非営利活動法人ACSアシストコミュニティ静岡が運営し、 ・確かな未来をつくるために必要なビジネススキル ・ビジネスプランを活用した資金繰り ・インターネットやSNSを活用した集客 の情報を発信しています。 ★スローガン ♪小さく始めて確かな未来を! ♪1人より2人。2人より3人。 ♪集まることで大きな力を!

0コメント

  • 1000 / 1000