画像(写真、イラスト)投稿【基本のき】

4月から始まったACSサクセスプログラムの一環で会員のみなさんとZoomオンラインで個別セッションを行っていますが、SNSやブログに載せる写真やイラストについての質問を時々受けます。

そこで、今日は、画像(写真、イラスト)投稿【基本のき】を。


画像(写真、イラスト)投稿【基本のき】 

1.著作権のミニ知識 

著作権という言葉を聞いたことがあると思いますが、一言で言うと「作った人の利益と名誉を守るための権利」と言えます。

楽曲や絵画、書籍と同様に写真にもあります。(参照:Wikipedia 著作権法については、こちら)  

当然ですが、著作権がある画像を使用する場合は、購入するなどして使用許可を得る必要があります。 


 2.Copyright ©のミニ知識 

 日本では、著作権は手続き無しで権利が発生する無方式主義を取っていて、150カ国以上の国々で採用されているそうです。 

「©」記号を付けて著作権があることを表しています。(参照:コトバンク 詳しくは、こちら) 

 

下の3つを表示していると著作権保護が認められるようになります。

  1.  Copyright(Copyr. © ) 
  2. 発行年 
  3. 著作権者 

実際にはこんな風になります。 

ホームページの一番下に次のような記述を載せているのを普通に見ると思いますが、ACSでも載せています。


3.商用利用と個人利用 商用利用

商用利用

営利活動に繋がる場合 例としては、自社サイト(ホームページ)やブログ、アフィリエイト、雑誌掲載、パンフレット掲載などが考えられますね。 


個人利用

文字通り自分が楽しむために利用する場合 印刷して部屋に飾ったり、営利目的ではないブログに掲載したりする場合が考えられます。


画像編集はOK?

アイキャッチ画像はとっても大事!

画像がないブログと、ブログの内容にあった、目を惹く画像を載せているブログでは読まれる確率に大きな差が出ることは広く知られていることですが、


  • 画像編集はOK?
  • 利用規約の例
  • 人物が映っている写真
  • その他気を付けること

など、著作権フリー画像を実際に利用する時の注意点をまとめました。


正しく知って、気持ち良く使いたいですね。

ACS 大人の起業塾

このサイトは、起業・創業を考えている方や個人事業主、小さな会社の経営者を支援する特定非営利活動法人ACSアシストコミュニティ静岡が運営し、 ・確かな未来をつくるために必要なビジネススキル ・ビジネスプランを活用した資金繰り ・インターネットやSNSを活用した集客 の情報を発信しています。 ★スローガン ♪小さく始めて確かな未来を! ♪1人より2人。2人より3人。 ♪集まることで大きな力を!

0コメント

  • 1000 / 1000